レディ

【心の状態を改善】うつっぽい症状を無料カウンセリングで軽減しよう

  1. ホーム
  2. 悩みは抱え込まずに

悩みは抱え込まずに

聴診器

心が疲れたらまず相談を

現代社会はストレス社会と言われています。仕事が上手くいかない、学業が思わしくないなどの成績評価から、職場や学校、家庭などのコミュニティで人間関係の軋轢など、ストレスを感じない局面の方が少ないほどです。適度なストレスは人間の免疫作用やモチベーションを向上させることが研究で知られていますが、過度なストレスは心因性のさまざまな症状を引き起こすことになります。胃痛や頭痛など症状が目に見えて現れればまだよい方で、重たくのしかかったストレスは脳の働きを低下させ、心の働きや浄化作用さえ低下させてしまいます。そうなってしまっては、ずっとストレスによる心の疲れを抱えたままになってしまいます。当然仕事や学業成績は振るわなくなり、焦りからもっとストレスが増えるという悪循環です。こういった状況に陥る前に、できることがあります。それは、ストレス対策あるいはメンタルヘルスを正常に保つための無料カウンセリングを受診することです。ストレスの無料カウンセリングはその名の通り、厚生労働省や精神病院、あるいはそれに準ずる機関が行っているサービスです。web上で出来る簡易的なものから、日時は限られますが相談窓口、あるいは無料ホットラインなどの形で提供されています。実は、ストレスでつらい、体が動かないなどの症状が出ているにも関わらず精神科に抵抗感を感じる方は意外と多いのです。ことストレスに関しては、生真面目で勤勉なほど取り返しのつかない段階までストレスを溜めて心身を壊してしまう方が多く、早め早めのケアが求められています。ストレスによる心身へのダメージのことを、キラーストレスと言います。WHOの勧告なども手伝い、これからはいかにストレスのない環境を整備していくかが急務となっていくでしょう。しかし、まだまだ社会は過渡期である上、人間が生きている以上ストレスはなくならないかもしれません。つまり、いかにしてストレスと闘うか、ストレスと付き合っていくかが大切です。少しでもおかしいなと感じたら無料カウンセリングを気軽に受診しましょう。また、ストレスを溜めていそうな人が周囲に居るという方も、お節介などと思わずに無料カウンセリングを薦めてあげるとよいでしょう。